TOP
三原じゅん子 三原じゅん子の15の政策はこちら

私の決意

私、三原じゅん⼦は初当選より12年、主にこども、⼥性、そして助けを必要としている⼈々に⼿を差しのべ、みんなの「不安」をとりのぞく政策に取り組んで参りました。

不妊治療の保険適⽤の実施やHPVワクチンの積極的な接種の呼びかけ再開を実現、こども政策がワンストップで可能となる、「こども家庭庁」の創設も実現しました。

私はかつて、がんを患い、こどもを望めない体になりました。しかし、今はこの国で暮らす全ての⼈たちが私の「こども」であり「家族」だと思っています。だからこそ、母親のような優しく包み込む愛情を持って、みんなの「⽣活の不安」を取り除いていきたいのです。

次の6年の⽬標として、みんなが「急激な社会構造の変化に取り残されることがない」「頑張りすぎなくても安⼼して暮らせる」そして「安⼼してこどもを産み育てられる」、そんな未来を全⼒で守っていきたいと思います。

街頭演説スケジュール

最新のお知らせ

三原じゅん子の15の政策

印刷版はこちら(3.7MB)

プロフィール

三原じゅん子
平成22年 第22回参議院議員選挙(全国比例区)初当選
平成28年 第24回参議院議員選挙(神奈川選挙区)2期目当選

経 歴

  • 内閣府大臣補佐官
  • 厚生労働副大臣
  • 参議院厚生労働委員長、参議院消費者問題に関する特別委員長
  • 自由民主党女性局長(4期)、自由民主党神奈川県連女性局長
  • 婚活・ブライダル振興議員連盟
  • オートバイ議員連盟
  • モータースポーツ振興議員連盟
  • どうぶつ愛護議員連盟
  • HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟
  • 不妊治療への支援拡充を目指す議員連盟
  • 知的障がい者の明日を考える議員連盟
  • ライブエンタテイメント議員連盟

動画

有識者のコメント

  • 菅 義偉

    菅 義偉

    三原じゅん子さんは、私の内閣で厚生労働副大臣を務め、新型コロナ対策におけるワクチン接種の加速化や雇用調整助成金などの支援策に取り組んでいただきました。 また、私の内閣の公約であった「不妊治療の保険適用」が実現できたのも、当事者の声を丁寧に聞き、地道に活動してこられた三原じゅん子さんのおかげです。
    三原じゅん子さんはご自身のがん患者としての闘病経験を原点に、参議院議員として2期12年、現場目線の政策を多く実現してきました。現在も、少子化担当大臣の大臣補佐官として、子ども目線の政策の司令塔となる「子ども家庭庁」の新設に向けて、日々奔走されています。
    少子高齢化、人口減少、そして多様化する社会の中で、女性や子どもが抱える不安を社会全体が「自分事」として捉えて支え合い、誰もが夢と希望をもって活躍できる日本、そして神奈川県をつくらなければなりません。そのためにも、改革力と発信力のある三原じゅん子さんの更なる活躍を大いに期待しています。

  • 野田聖子大臣

    野田聖子大臣

    「弱きものを守る政治家であり続けたい」三原じゅん子さんの政治信条です。不妊治療の保険適用、乳がん・子宮頸がん対策、リベンジポルノ防止、児童虐待防止など、いずれも弱者の声を大切に政策に反映されてこられました。近年は更に幅広くご活躍されていると感じています。現在、内閣府特命担当大臣補佐官として、子どもや女性のための政策をはじめ、私の傍らで、しっかりと補佐官としての任務を遂行し支えてくれています。また、これまでの厚生労働副大臣、自由民主党女性局長などの重責を担われてこられた経験を活かし、国民皆様の大切な命を守るための取組や、この国でまだまだ引き出せていない女性の活躍に力を尽くされています。様々な場面を通して、当事者と行政の間に立ち、いつも国民目線を忘れない姿勢は、明日を生きる子どもたちの未来のためになくてはならない存在です。多くの方々のさらなるご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

  • 桂 由美

    ブライダルファッションデザイナー桂 由美

    三原じゅん子応援団長を務めております桂由美でございます。三原じゅん子さんは6年前から婚活・ブライダル振興議員連盟の会長に就任され、わたしたちと意見交換を重ねて参りました。
    わたしたちのブライダルを取り巻く現状をご紹介いたします。昭和40年代の最盛期には婚姻数も110万組でしたが、令和の御代では52万組前後と半分以下になってしまいました。婚姻数の大幅な減少は、こどもの出生数にも大きな影響を与えますし、この状況は本当に深刻です。
    また、ブライダル関連産業には女性が大勢関わっております。ウェディングドレス・着付け・飲食・宿泊・フラワーアレンジメント・エステ。ブライダル産業は、地域経済を支える雇用対策、そのなかでも女性の雇用問題と女性活躍に密接に関連しております。
    少子化対策・女性活躍推進・地方創生。これらの問題解決に向けて強い意志と問題解決能力を持つ国会議員は三原じゅん子さんしかおりません。